So-net無料ブログ作成

アルバム『素敵な出逢い〜Precious encounters 〜』リリース♬ [音楽]

昨年9月にレコーディングした、私のピアノライフ50年を記念して制作したアルバム『素敵な出逢い〜Precious encounters 〜』が完成しました。


ピアノと共に50年。

このアルバムはピアノライフ50年を振り返り、ピアノを通して生まれた”素敵な出逢い”を紡ぎました。

旅先で出逢った風景を描いた「Shadows in morning light」、子どもたちとの出逢いから生まれた「Aoshima」、女優・中井貴惠さんの「おとな絵本の朗読会」シリーズのために書き下ろした「ピアノ調律師」、たきたひなこさんに作詞していただいた「夕間暮れのうた」、13年前に書いた「素敵な出逢い」ほか...11曲収録。


スクリーンショット 2020-01-04 10.58.40.png


ピアノソロを中心に、共演は私の音楽の良き理解者であり以心伝心で奏でてくれるパーカッションの石川智さん、そして今回DUOで初共演となる、ジャズギタリストの小沼ようすけさんをゲストに迎えてレコーディング。



スクリーンショット 2020-01-04 12.12.41.png

(Piano:STEINWAY Model D) 2019/9/11@Victor Studio




スクリーンショット 2020-01-04 12.12.55.png


昨年9月11日、青山ビクタースタジオ(301st)にて、私が信頼し尊敬するエンジニアの高田英男さんに収録していただき、袴田剛史さんにマスタリングしていただきました。生音の自然な響きを大切に、心地よいサウンドの仕上がりになっています。

ディレクションはサックス奏者のTOMAさんにお願いしました。(トマさんはその昔、ビクターのエンジニアでもありました!)

スクリーンショット 2020-01-04 12.13.19.png

 ジャケットの木版画と水彩画は画家・假屋淳子さんがこのアルバムのために描いてくれました。いつか、假屋淳子さんの作品とアートワークしたい”という構想は10年前から。そしてやっと実現!

スクリーンショット 2020-01-04 12.20.59.png

(レコーディングブースの中で、描いてくださった淳子さん)


スクリーンショット 2020-01-04 12.13.07.png
余談ですが、丁度このアルバムを制作中(2019年9月21日)、父が宮崎県の青島=Aoshimaの地で急逝しました。まさかそんなことになるとは想像もせず「Aoshima」という曲を収録。この曲は宮崎の青島小学校の子ども達とのセッションから誕生しましたが、クラシックギタリストであり他界する直前まで現役でギターのレッスンを続け、音楽の楽しさを伝えてくれた父へ捧げます。


ブックレットの曲解説監修と、素敵なアルバム紹介文(日本文・英文)を書いてくださったのは、アテネミュージック&アーツの瀬戸雅美さんです。


そのほか、たくさんの方々のご協力でこのアルバムが完成しました。

今年はこのアルバムと共に、日本全国(海外も!)演奏に行きます。


ぜひ、みなさまに聞いていただけたら幸いです!

 

------------------------------------------------------------------------------

石塚まみ『素敵な出逢い』 2020年1月15日発売 ¥2500(税別)ZOOKA-0006
◉参加ミュージシャン:石川智(パーカッション)、小沼ようすけ(アコースティックギター)
◉ジャケット版画・ブックレット画:かりや淳子
※1月15日より各ライブ・コンサート会場にて販売。2月より各種配信&ハイレゾ配信スタート。
※Amazon にて1月末よりご購入いただけます。
【アルバム購入・申し込み方法】
・お名前、ご住所、お電話番号、CDの枚数をお書き添えの上、下記メールアドレスまでお申込みください。→info.maming@gmail.com 後ほど振込先をお知らせいたします。
・2月10日まで送料無料。振込手数料はお客様にご負担していただきます。                                                                   


スクリーンショット 2020-01-04 10.58.54.png



All composed & arranged by Mami Ishizuka 

Mami Ishizuka (Piano, Voice & Vocal)

Satoshi Ishikawa (Percussion on 5, 8, 9, 10) 
Yosuke Onuma (Acoustic guitar on 11)  

 
Produced by Mami Ishizuka
Directed by Yoshihisa Tomabechi
Recorded at Victor Studio on September 11& October 13, 2019
Recording Engineer : Hideo Takadamixer's Lab
Assistant & CHO Rec Engineer : Shunsuke Miyazawa (Victor Studio 301)
Mastering Engineer : Takeshi Hakamata (FlLAR Mastering Works)
Woodblock Prints & Paintings : Junko Kariya
Writing Supervisor : Masami Seto (ATHENAE Music & Arts)
Art Direction & Design : Tsuyoshi Nishiyama



<アルバム紹介文> 

石塚まみは、クラシックギタリストの父・石塚智彦と、歌を愛する母の長女として1965年に誕生した。3歳からピアノと“戯れ”始めた彼女にとって「言葉よりもピアノの方が、想いを伝えられる」ことも、しばしばだったという。

 本作『素敵な出逢い 〜Precious encounters〜』は、ピアニスト&ボーカリストである石塚まみが、音楽と共に歩んできた50年を振り返り、ピアノがもたらしてくれた“素敵な出逢い”への感謝を込めて紡いだ、珠玉のメロディ集である。

 女優・中井貴惠とのプロジェクト「おとな絵本の朗読会」シリーズのために書き下ろした楽曲(M02, M03, M04, M08)も収録されている。

 石塚の天賦の才を聴き取ることができるピアノソロ作品が中心となった本作の中で、M05, M08, M09,M10の各曲において、その情景に鮮やかな彩りを添えるのは、彼女の音楽のよき理解者であり、以心伝心のパーカッショニスト・石川智である。

 2008年に誕生して以来、数多くのリスナーや共演ミュージシャンに愛されてきたタイトル曲「素敵な出逢い」(M11)は、デュオでは初共演となるジャズギタリスト・小沼ようすけをゲストに迎えて録音されたことで、新たな命が吹き込まれることとなった。

 エンジニア・高田英男、ディレクター・苫米地義久の各氏は、いずれも、石塚の音楽人生における最重要人物であり、木版画(ジャケット)と水彩画(ブックレット)を手がけた假屋淳子氏は、石塚が「いつかアルバムアートワークを」と願ってきた画家である。

 本作は、石塚がこれまでに出逢い、訪れ、生涯忘れることのない、この世とあの世のすべての人々と場所に、そして、アルバム制作中の2019921日に宮崎県青島の地で天に昇った父・智彦氏に、捧げられている。

 Album introduction

Mami Ishizuka was born in 1965 as the first daughter of her father, a classical guitarist Tomohiko Ishizuka and her mother who loves singing. She started playing “with” the piano at the age of three, and since then, “The piano has often been more eloquent than words for me.”, she says.

 Suteki na Deai ~Precious encounters~” is a collection of marvelous melodies spun by a pianist and vocalist Mami Ishizuka so as to show her appreciation for a lot of wonderful encounters brought by the piano, reviewing the 50 years of her life with music.

 It also includes the songs (M02, M03, M04, M08) which was written for the "Children’s book recitation for adults" series, a project with a Japanese famous actress Kie Nakai.

 In this work, mainly featuring Ishizuka's piano solo songs in which her talents can be heard, the musician who adds vivid colors to the scenes of each song (M05, M08,M09 and M10) is a percussionist, Satoshi Ishikawa who understands Ishizuka's music well.

 The title song "Precious encounter" (M11), which has been loved by many listeners and musicians playing with Ishizuka since it was composed in 2008, is played and recorded with a jazz guitarist, Yosuke Onuma as a special guest, which gives it a fresh impression.

 Both Hideo Takada, an engineer, and Yoshihisa Tomabechi, a director, are the most important figures in Ishizuka's musical life. Junko Kariya, who worked on woodblock prints (album jacket) and painting (booklet), is a painter whom Ishizuka had long wanted to make her album art works.

This is dedicated to all the people and places she remembers (some are dead, some are living, some have gone, some remain), and her father, Tomohiko, who went to heaven on September 21, 2019 at Aoshima during her production of this album.

 


 


nice!(0)  コメント(0) 

レコーディング [音楽]

フォトグラファー原田京子さんの写真と、私のピアノ・ヴォイスで紡ぐコラボ展 ”Spanish Sentiment" に向けて制作中のアルバム・レコーディングが終了。

10年以上前だろうか・・
京子さんのスペインを旅した時の写真を見せてもらった瞬間、懐かしさと眩い光で胸がいっぱいになりキュンとした。して、空からメロディが降りてきた。
京子さんは魂を撮る。だから、私の魂の深いところに響く・・。
 
今回のアルバムは、写真からインスパイアされて書き下ろした10曲を私のピアノとヴォイスで収録。久しぶりに、ピアノ=自分の奥深くと向き合った時間だった。スタジオは”Studio 246"。アルバム「Round midnight」のジャケット撮影で、2000年に初めて原田京子さんと出逢った場所。
アルバムのメイン曲は、フラメンコ歌手の石塚隆充(TAKA)にカンテとパルマで参加してもらった。そして現在TAKAのマネージメントを担当し、学生時代は東京外語大フラメンコ部の部長を務めていた瀬戸雅美さん(アテネミュージック&アーツ代表)にもパルマで参加してもらった。思い返せば、TAKAが初めてフラメンコの修行でスペインのカディスに上陸した時、雅美さんも踊りの修行で合流。そして当時パリ在住の妹と私もカディスを訪ね、みんなで過ごした懐かしい日々をふと思い出し、"Spanish Sentiment"の言葉が重なった。


スクリーンショット 2018-09-25 10.13.08.png


エンジニアの樽岡大志さんとTOMAさん(サックス奏者/元・青山ビクタースタジオ・エンジニア)の潔いディレクションも小気味良く、今までで一番リラックスしてピアノ・ソロを収録できたような気がする。ずっと立ち会ってくださった、ピアノ調律の早川氏にも感謝。アルバム完成までに、これからいろいろな作業が待っているけれど、とても楽しみなプロジェクト。

原田京子さんと共に、ずっと温めてきたこのコラボ展は11月30〜12月2日迄の3日間、生音の響きが心地よい尾山台のFlussにて開催。ライブは11/30&12/2の両日開催。ぜひお越しください。詳細→http://d.hatena.ne.jp/mamingpiano/


 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

「第5回まみのなつまつり」満員御礼! [音楽]

8月19日(日)「第5回まみのなつまつり」バリアフリーコンサート、満員御礼!

今年は秋のような心地よいお祭り日和の中、「光」をテーマに、ピアノを囲んで大盛り上がり!!笑いと感動の1日でした。


スクリーンショット 2018-08-23 16.15.27.png
(終演後・記念撮影)


1部はmamiソロ。アトリエひらりさん作の美しい”灯”がともる中、ベートーヴェンのソナタ「月光」からスタート〜チラシの絵を描いてくれた故・八田淳さんとのエピソードから生まれた、新曲「夕間暮れのうた」も初演。


スクリーンショット 2018-08-23 16.17.42.png

2部は「mamipiano de のど自慢」。2歳〜◯◯歳まで、6組のみなさんが参加。

それぞれに素晴らしくて、ピアノ弾きながら感動しました。


スクリーンショット 2018-08-23 16.17.21.png

3部はTOMAさんとTAKAとライブ。トマさんの「愛しき星」、TAKAの「ブレリアス」、飛び入りでブラジルの作品を演奏してくれた父・石塚智彦にも感謝。


スクリーンショット 2018-08-24 20.49.27.png  スクリーンショット 2018-08-24 20.49.43.png



合唱団Los Mamiosとの共演も、昨年よりもパワーアップしてあたたかなハーモニーが生まれました。「Heal the world」のイントロで、ぶっつけ本番で、お祭り参加者のみなさん(7名)による”朗読セッション”もあり、演奏しながら涙でした。


39589349_2010905215596398_1173249937006133248_n.jpg


スクリーンショット 2018-08-23 16.17.10.png


ライブと同時進行でペインティングと立体アートでパフォーマンスしてくれた、かりや淳子さんと山本茜さんの作品もきらきら輝いて、天国にいるはずの八田淳さんも降臨(初回からチラシ絵を担当)。DJのDr.SUSHIさん、どんぐり細工コーナーで参加してくれた、幼馴染の柴崎彰利さんもありがとう。



スクリーンショット 2018-08-24 21.03.29.png



スクリーンショット 2018-08-23 16.18.07.png



朝からピアノ調律してくださった伊藤力生さん、スタッフ、出演メンバー、合唱団Los Mamigosのみなさん、本番ギリギリまで準備をして会場作りや”のど自慢”の司会進行(”Heal the world”朗読の翻訳・台本作りほか)&舞台監督として支えてくれた瀬戸雅美さん、そして遠くは九州、東海地区からもおこしくださった、たくさんのお客様、ありがとうございました。


スクリーンショット 2018-08-23 16.15.47.png

(なつまつりの主役とも言えるピアノを、朝10:00から調律してくださった、伊藤力生さん)


今回は予想以上のお客様が来てくださり、お席のご用意等その他いろいろありましたが、ぜんぶひっくるめて”お祭り”ライブ。唯一無二の”音祭り”が無事に終わることができ、参加してくださった全てのみなさまに感謝です。
来年は、私のピアノ生活50年。
次回はどんな企画になるかわかりませんが、私が元気な間は続けて行くつもりです。




金子みすゞさんの言う通り・・

 「みんなちがって みんないい」



スクリーンショット 2018-08-23 16.16.59.png

(山本茜作:どんぐり細工アート)


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

合唱団Los Mamigos 2018〜団員募集中! [音楽]

Los Mamigosは、石塚まみのアレンジとピアノで歌う、誰でも参加できる個性豊かな合唱団。

2年前に、アテネミュージック&アーツ代表の瀬戸雅美さんが企画してくれました。
その後、毎年夏に開催される「まみのなつまつり」バリアフリーコンサートに出演したり、春には発表会を兼ねたmamiワークショップにも参加。現在、6名のメンバーとともに、ほんわか楽しいムードで月に一回の練習を重ねています。

私が20〜30代のころ、アニメソング、アイドルから演歌まで、様々な楽曲のバックコーラスやコーラス・アレンジやヴォーカル、仮歌(アイドル歌手等のためのお手本となるガイドボーカル)のレコーディングの仕事をしてた時期がありますが、純粋に”コーラス”を楽しむのは学生以来かもしれません。
今年も8月19日(日)「まみのなつまつりVol.5」に向けて、日本歌曲「夏の思い出」、マイケル・ジャクソンの「Heal the world」、そして私のオリジナル曲「See you」、「風が待ってる」を練習中。9月以降はメンバーからリクエストを募って選曲&アレンジします。”歌いたい”気持ちがあれば、どなたでも参加OK。ぜひ、お気軽にご参加ください!
*****************************************
~大好きなあの曲を、石塚まみのアレンジとピアノで歌う、かつてない合唱団~

2016年の春に発足した合唱団「LOS MAMIGOS」。ポップス、ジャズ、日本歌曲、合唱曲、ミュージカルの名曲、オリジナル曲等ジャンルを越えて、“石塚まみ”による美しくセンス溢れるアレンジ&ピアノで歌います。音楽好きの方、健康・生きがい追求の方、プロ志向の方…どなたでも歓迎します。広々とした空間の中で、腹式呼吸~発声練習でたっぷりウォーミングアップしてから曲の練習に入ります。毎年夏に開催される「まみのなつまつり」に出演をテーマに、練習を重ねております。世界に一つしかない“声のハーモニー”をご一緒に楽しみませんか?ぜひお気軽にご参加下さい! (staff)

【練習予定】6/15(金)  、7/27(金)、8/17(金)、9/21(金) 
【時間】19:30〜21:00 
【場所】大田区民プラザ・第1スタジオ(東急多摩川線・下丸子駅前) 
【音楽監督・指導・編曲・ピアノ】石塚まみ
【参加費】¥3000(楽譜・パート練習音源・スタジオ代込)※参加費はその都度、お支払いください。
【申し込み方法】 名前、電話番号、住所を書いてメールにてお申し込みください。折り返しご連絡差し上げます。los.mamigos@gmail.com
※参加希望の方は、譜面の準備がありますので、必ず前日までにメールにてご連絡ください。
スクリーンショット 2018-06-02 11.46.56.png
(2016まみのなつまつりVol.3)
スクリーンショット 2018-06-02 11.47.13.png
(2017 まみのなつまつりVol.4)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

渋谷Mary Janeライブ 7/13(金)決定! [音楽]

7月13日(金)”渋谷Mary Janeライブ”のお知らせ♫

私の中学校の同級生でジャズ好きな長谷川泰くんの企画で、このたび決定。
長谷川くんとの出逢いは中学時代の美術&音楽クラブ(”まみのなつまつり”でもおなじみの、アーティスト故・八田淳氏が顧問)。当時彼はドラムを担当。文化祭で共演したり、ジョニールイス&チャーのレコードを仲間と一緒に聴いたり、音楽談義したのが懐かしい!そんな”音楽”をこよなく愛すHasegawaプロデュースで老舗ジャズ喫茶”Mary Janeライブ”が実現。


実は”Mary Jane”はこの秋閉店。音楽の”魂”を大切にする”ジャズ喫茶Mary Janeという空間で、最初で最後のライブとなります。
ベーシストの永塚博之さんと私のボイス・鍵盤ハーモニカ・エレピ、ゲストのサックス奏者TOMAさんを迎えて”音の絵”を描きます。かりや淳子さんも”ライブペインティング”で参加。どんな一夜になるでしょう?今からワクワク、とても楽しみです。

私たちにとって最初で最後の”Mary Janeライブ”にぜひお越しいただけたら(
お立会いいただけたら!)幸いです。

-------------------------------------------------------------------------
7/13(金)「石塚まみ×永塚博之DUO」


場所・渋谷 メアリージェーン(渋谷駅から徒歩5分)
19:30開場/20:00開演
出演・石塚まみ(P&Vo)、永塚博之(B)、 ゲスト・TOMA(Sax)、ライブペインティング・かりや淳子 
チャージ・¥3000予約/¥3500当日 (1ドリンク付)
【予約&問合】03-3461-3381 メアリージェーン

 

※リリカルで変貌自在に音世界を描くピアノ・ボーカルの石塚まみ、繊細かつパワフルな音色を奏でるウッドベースの永塚博之によるDUO。ゲストにサックスのTOMA迎え、かりじゃ淳子によるライブペインティングとともにおくるSummer Jazz Night!1972年4月の創業以来、ジャズの伝統と時代の最先端を追い続けたジャズ喫茶Mary Janeは、この秋閉店し46年の歴史を閉じようとしています。今回は3人による最初で最後のMary Janeライブです。ぜひお越しください。懐深く歴史あるジャズ空間で、音楽が自由に羽ばたきます。 [produced by Y.H.]

       スクリーンショット 2018-05-29 10.26.24.png


nice!(0)  コメント(0) 

パイプオルガン [音楽]

12月25(月)川口リリアホールにて、生まれて初めてパイプオルガンのクリスマス・コンサート(発表会)に出演。バッハを2曲弾きました。たったの3分だけど、とてもとても貴重な3分でした。


自分の順番を待って、”名前を呼ばれてお辞儀をする”なんて、何十年ぶりでしょう?

とても新鮮な気持ちになりました。


この会場のパイプオルガンを弾くのは、今回で3回目。

50年以上弾き続けてきた”ピアノ”は、私にとって体の一部。

パイプ・オルガンは....まだまだ初めの1歩(笑)

そんな私の人生初パイプオルガン・デビューを聴きにきてくれた、友人・知人に感謝です。


スクリーンショット 2017-12-27 12.30.40.png

私とパイプオルガンとの出会いは、4歳の頃。
大阪万博の会場でパイプオルガンの生演奏を聞いて、とても感動した記憶があります。
小学生の頃、学校の掃除時間になると、校内放送で「小フーガト短調」が流れており、あの時からずっと、バッハに洗脳されたような気がします(笑)今でも、小フーガを聞くと思わず「掃除の時間になりました・・・」っというアナウンスが聞こえてきます。



スクリーンショット 2017-12-27 12.54.26.png
そして、ちょうど10年ほど前、田園調布教会でパイプオルガンを弾かせていただいた時、「いつかちゃんと勉強したい・楽器のことをしりたい」と思いました。私はピアニストなので、もちろん自己流で弾くことはできますし、jazz的に弾くこともできますが、楽器のことを知らずに適当に弾くのは「楽器に失礼だ!」っと感じました。
歳を重ね、やっと今年の春からレッスン開始。
本業のピアノ演奏活動と並行して、月に一度オルガンのレッスンを続けるのは大変なことですが、のんびりマイペースで、続けて行こうと思っています。そして素晴らしい先生(オルガニスト・長井浩美先生)に出逢えたことに感謝。
 
いつか、mamiピアノ&パイプオルガンコンサートの夢が実現できるように、
修行積んでゆきます。
<P.S.>
翌日、朝日新聞でパイプオルガンの記事が載ってたよ!と友人から写メ。
しかし”ピアノ”も職人の魂が込められたすごい楽器ですが、
”パイプオルガン”は楽器の王様のような、まるで建築物のような...ものすごい楽器。
スクリーンショット 2017-12-27 12.55.59.png
 

nice!(0)  コメント(2) 

「中川昌三カルテット」ライブ [音楽]

11月5日(日)、蕨のOur Delightにて「中川昌三カルテット」ライブ終了!


スクリーンショット 2017-11-08 22.15.46.png


スーパー・フルーティストの中川昌三さんとの出逢いは約20年前。
とあるパーティで初めて中川さんとDUOでセッションした時、中川さんの”生音”を浴びて鳥肌立ったのを思い出します(共演曲はMy Funny Valentine)。

その後、”M&M”というDuoとして10年くらいライブ活動を重ね、アルバム「My Funny Valentine」をリリース。その中で、中川さんからは本当に色々なことを教えていただき、素敵なご縁もいただき感謝しています。


スクリーンショット 2017-11-08 22.15.37.png

中川さんが体調を崩されてから一時活動停止してましたが、この度「中川昌三カルテット」として共演できて、本当に嬉しかったです!!


スクリーンショット 2017-11-08 22.15.23.png


今回のプログラムは、中川さんが30年前にリリースしたアルバムから特集。

私が学生時代にTVのCMで聴いた、チャイコフスキーのコンチェルト(タッチ・オブ・スプリング)他、佐藤允彦さん編曲による懐かしいクラシックの名曲ばかり。演奏しながら私の心は学生時代へ・・・


フルートの中川さん、ベースのコモちゃん、ドラムの坂本くんと、楽しくて幸せなひと時でした。



スクリーンショット 2017-11-08 22.15.11.png


満席のお客様、Our Delightの店長・須田さん、ありがとうございました!



中川昌三さんとのライブは12月19日(火)。
中川さん率いるフルートアンサンブル「フルーツサラダ」と共演します。



*******************************************************************************
12月19日(火)「フルーツサラダ」
OPEN19:00 START19:30 ¥2,800(ドリンク別)
〔出演〕フルーツサラダ: 田部井雅世(Fl)、坂東沙耶(Fl)、笠井柚花(Fl)、中川昌三(Fl)
石塚まみ(Pf,Vo)、吉野弘志(Bass)、加納樹麻(Dr.)
〔場所〕Zimagine
〔予約&問合〕TEL: 03-6679-5833




nice!(0)  コメント(0) 

イタリア・ソロライブツアー決定! [音楽]

来月、イタリアにて、mamipiano Soloライブツアー2017が決まりました。下記の3カ所で演奏します。
詳細は追って掲載しますが、日本からのご参加及び、海外からのご参加も大歓迎です。(宿泊等のご相談も可)ご興味ある方は下記アドレスまでご連絡ください。→info.maming@gmail.com
折り返し、担当者よりご連絡いたします。


スクリーンショット 2017-06-04 13.05.50.png


2012年5月にイタリア・ミラノで開催された、JapzItaly~Jazz Aid for Japanese Childrenに出演した時のご縁で出逢った、ミラノ在住・音楽ジャーナリスト&プロデューサーの堂満尚樹さんが企画してくださり、この度実現。イタリアで、mamipiano Soloライブと美味しいディナー&ワイン・・・
いまからとても楽しみです!


***************************


《mamipiano Solo イタリア・ライブツアー2017》


7月27日(木) Serravalle di Pistoia (Sciato Ristorante)
http://www.sciato.it/


7月29日(土) Firenze (Relais Santa Croce)
https://www.relaischateaux.com/…/italia/santacroce-toscana-…



7月31日(月) Pallanza di Lago maggiore (Ristorante Milano)
https://www.ristorantemilanolagomaggiore.com


 


 


 


 


※JapzItaly旅の記録・http://maming-daiary.blog.so-net.ne.jp/2012-07-15


 


 


milan.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

合唱団LOS MAMIGOS 練習スタート! [音楽]

 昨年、アテネ・ミュージック&アーツ代表の瀬戸雅美さんの企画でスタートした、合唱団「LOS MAMIGOS」。今年は「まみのなつまつりVol.4」コンサートとリンクして、私が生まれ育った地元・大田区から練習再開。初めてご参加いただいた方、久しぶりに”歌を歌う”方もいらっしゃったようですが、8名の方が入団されてとても楽しい雰囲気の中、ウォーミングアップ〜腹式呼吸〜発声〜曲のパート練習・・あっという間の1時間半でした。


私は普段、演奏家としてステージやスタジオ等のお仕事で歌うことはありますが、初心にかえって、一般の方々と”合唱団”というかたちで歌うのは久しぶり。心地よい空間で、心と体を解放して、リラックスした状態で歌うことは、とても体に良いな〜っと実感。また、練習場所の”大田区民プラザスタジオ”は、私が高校時代に”ママさんコーラス”から依頼されて編曲&伴奏で参加した懐かしい場所。その他、中学校の教員時代の音楽の授業や、子供時代からずっと音楽の先生の代わりにピアノ伴奏してた”自分”を思い出しました。きっと団員のみなさんも、それぞれにいろんな思いを重ねて、練習に参加されていたことと思います。


現在の練習曲は、「翼をください」、合唱団LOS MAMIGOSの為に編曲した「ロンヂーと太陽」、「風が待ってる」。その他、今後の練習で団員のみなさんの声のブレンドをみながら選曲してゆきます。


スクリーンショット 2017-05-23 10.42.15.png


(練習のスナップ撮り忘れたので、書き下ろしの譜面を・・)


8月27日(日)「まみのなつまつりVol.4」の本番では、ピアノ&ボーカルの石塚まみ、サックス奏者のTOMAさん、フラメンコ歌手&ギターの石塚隆充さんと3曲共演します。現役で活躍中の演奏家と共演するチャンスは、なかなか貴重な経験になるかと思います。みなさんと楽しいサウンドを創り出すことができそうで、とても楽しみにしております。


編曲、合唱指導、ピアノetc...とやること満載ですが(笑)、私の大切な”ライフワーク”として、楽しみながらゆったりと、LOS MAMIGOSの”歌の輪”を、育ててゆけたらいいなと思います。


2回目からのご参加も大歓迎です。ぜひ、お気軽にご参加ください!!


〜初回練習に参加された方の感想〜
・女学生の気持ちになりました!何よりも、まみさんの伴奏で歌えるなんて!!
・まるでライブに行った様な気持ちになりました。
・今年はメンバーが増えとても嬉しく思っております。先日のレッスンも楽しかったです。9月以降も続けてほしいです。
・あっという間の時間でした。腹式呼吸の大切さ、実感しました。
=============================================


〜大好きなあの曲を、石塚まみのアレンジとピアノで歌う、かつてない合唱団〜


合唱団「LOSMAMIGOS」団員募集中!!2016年の春に発足した合唱団「LOS MAMIGOS」。今年も8月27日「まみのなつまつりVol.4」のステージに向けて、5月から月一回ずつ練習を重ねてゆきます。ポップス、ジャズ、日本歌曲、合唱曲、ミュージカルの名曲、オリジナル曲等ジャンルを越えて、“石塚まみ”による美しくセンス溢れるアレンジ&ピアノで歌います。音楽好きの方、健康・生きがい追求の方、プロ志向の方どなたでも歓迎します!練習場所は下丸子駅前の大田区民プラザ・スタジオ。広々とした空間の中で、腹式呼吸〜発声練習でたっぷりウォーミングアップしてから曲の練習に入ります。オリジナリティあふれる世界に一つしかない“声のハーモニー”をご一緒に楽しみませんか?お子様連れで練習参加もOK。ぜひお気軽にご参加下さい! (staff)


  合唱団「LOS MAMIGOS」練習予定(月一回・全4回)
 

     ①5/19(金)19:30~21:00 【終了】  

②6/16(金)19:30~21:00

   ③7/ 8(土)17:00〜18:30    

④8/25(金)19:30~21:00

【場所】大田区民プラザ・スタジオ(東急多摩川線・下丸子駅前)

 【音楽監督・指導・編曲・ピアノ】石塚まみ

【参加費】¥2500×4回(1レッスン制・楽譜&スタジオ代込)

   パート練習用の音源は随時メールで配信。CDRを希望の方は別途料金かかります。

   希望者のみ追加レッスン(グループ・個人)受け付けます。日時、場所は要相談。レッスン料金については直接お問い合わせください。

※全4回参加を原則としてますが、やむおえず欠席される場合は、ご自宅で自主練習しておいてください。

************

  名前、電話番号、住所を書いて下記のメールにお申し込みください。折り返しご連絡差し上げます。 

los.mamigos@gmail.com 

・講師の演奏活動の都合により、急遽日程が変更になる場合もございます。

・その他の問い合わせ→アテネミュージック&アーツtel.03-6277-5653(留守電の際は折り返しご連絡致します。)

《主催・なつまつり実行委員会、アテネミュージック&アーツ》





♫昨年“まみのなつまつりVOl.3”でLOS MAMIGOSが演奏した曲は、「Let it be」、「また逢う日まで(ラテンバージョン)」、「風が待ってる」。今年の候補曲は「瑠璃色の地球」、「翼をください」、「ロンヂーと太陽」、「風が待ってる」他・・・。


 

スクリーンショット 2017-04-03 17.47.28.png


                   (まみのなつまつりVol.3 2016.8.20)



♫合唱団「LOS MAMIGOS」団員募集中!!〜まみのなつまつり実行委員会&アテネミュージック&アーツ主催~ [音楽]


〜大好きなあの曲を、石塚まみのアレンジとピアノで歌う、かつてない合唱団〜

合唱団「LOSMAMIGOS」団員募集中!!

 2016年の春に発足した合唱団「LOS MAMIGOS」。今年も8月27日「まみのなつまつりVol.4」のステージに向けて、5月から月一回ずつ練習を重ねてゆきます。ポップス、ジャズ、日本歌曲、合唱曲、ミュージカルの名曲、オリジナル曲等ジャンルを越えて、“石塚まみ”による美しくセンス溢れるアレンジ&ピアノで歌います。音楽好きの方、健康・生きがい追求の方、プロ志向の方どなたでも歓迎します!練習場所は下丸子駅前の大田区民プラザ・スタジオ。広々とした空間の中で、腹式呼吸〜発声練習でたっぷりウォーミングアップしてから曲の練習に入ります。オリジナリティあふれる世界に一つしかない“声のハーモニー”をご一緒に楽しみませんか?お子様連れで練習参加もOK。ぜひお気軽にご参加下さい! (staff)

           合唱団「LOS MAMIGOS」練習予定(月一回・全4回)

①5/19(金)19:30~21:00

②6/16(金)19:30~21:00

③7/ 8(土)17:00〜18:30

④8/25(金)19:30~21:00

【場所】大田区民プラザ・スタジオ(東急多摩川線・下丸子駅前)

 【音楽監督・指導・編曲・ピアノ】石塚まみ

【参加費】¥2500×4回(1レッスン制・楽譜&スタジオ代込)

   パート練習用の音源は随時メールで配信。CDRを希望の方は別途料金かかります。

   希望者のみ追加レッスン(グループ・個人)受け付けます。日時、場所は要相談。レッスン料金については直接お問い合わせください。

※全4回参加を原則としてますが、やむおえず欠席される場合は、ご自宅で自主練習しておいてください。

************

  名前、電話番号、住所を書いて下記の連絡先へお申し込みください。折り返しご連絡差し上げます。 

los.mamigos@gmail.com /tel.03-6277-5653

・講師の演奏活動の都合により、急遽日程が変更になる場合もございます。

・その他の問い合わせ→アテネミュージック&アーツtel.03-6277-5653(留守電の際は折り返しご連絡致します。)

《主催・なつまつり実行委員会、アテネミュージック&アーツ》



♫昨年“まみのなつまつりVOl.3”でLOS MAMIGOSが演奏した曲は、「Let it be」、「また逢う日まで(ラテンバージョン)」、「風が待ってる」。今年の候補曲は「瑠璃色の地球」、「大地讃頌」、「翼をください」、「Hey Jude」、「Stand by me」等検討中。

 
スクリーンショット 2017-04-03 17.47.28.png

                   (まみのなつまつりVol.3 2016.8.20)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽